FC2ブログ

道案内5

このシリーズも最後です
この城の裏側になります
不明門跡
一段と低い位置のある門、別名、あかずの門、2階建てで、物置に使用、1階部分は(床下)は門
普段は締め切られ、忍びの門である言われているが、現在門から外につながる道は不確認、
13-1-17-1不門跡

続きを読む

道案内4

続き

馬洗い岩
天守台跡の南下に大岩があり、馬洗い岩と呼ばれている、周囲約45Mの花崗岩の自然石、
名の由来は、苗木城が的に攻められ、敵に水の手を切られたとき、この岩に上に馬を乗せ米にて馬を洗い、水が豊富であるかのように敵を欺いたことからの名、

13-1-16-1馬洗い岩

続きを読む

道案内3

続き
天守台から見た景色
正面に見えるのが恵那山、眼下には中津の町並み

13-1-15-1天守台から見た景色

続きを読む

道案内3

続き

玄関口門
天守閣への道、土廊下の建物が続いて、奥は小屋とつながっていた、通常は施錠されていた、カギは目付け役が管理
13-1-14-1玄関口門

続きを読む

道案内2

続き
綿蔵門跡
本丸へ上がる道をさえぎる形で建っていた綿蔵門は夕方(午後4時)以後は扉が閉められ、本丸には進めない、門の由来は、年貢として治められた真綿が、門の2階に保管されていたことから、

13-1-13-1綿蔵門跡

続きを読む

プロフィール

尾張小牧

Author:尾張小牧
FC2ブログへようこそ!
ブログをやり始めたばかりです、フィルムからデジタルに変更が2011・4月頃、
ニコンD750標準、望遠200mm シグマ500㎜
追伸・見たもの、感じたものを撮っています、また、感じたこと、思いついたこと等を書いています。
パソコンのアドレス変更(busi49@zm.commufa.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR