内部

国宝の犬山城の全景
桜の時期になるとまた一段と華やかになります、
2016-1-31-1.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

訓練

国宝の犬山城で防火訓練がありました、その様子を撮ったものです、
木造でできてる建物のため、放水訓練も兼ねる、(水の出具合、マニアルの通りにできるか・・・)
天守閣付近で火の手があっがったという想定で行われた、
天守閣付近で煙が上がる
2016-1-29-1防火訓練

続きを読む

城跡

松代城跡
甲斐の武田信玄が越後の上杉謙信との川中島の合戦の際、武田方の前進基地として築かれた海津城が、その始まり、関ヶ原の戦いの後、二の丸・三の丸を整備し、土塁を石垣に築きなおしたものと考えられる、1622年、真田(信)が上田より移封されて以降、明治の廃城までの約250年間、松代藩真田家10万石の居城、

13-5-5-1松代城跡

続きを読む

見る


山中城跡は、小田原に本城を置いた北条氏が、1560年代、小田原防御のために創築、
1589年、豊臣秀吉の小田原征伐に備えて、急ぎ西の丸や出丸等の増築、翌年3月、豊臣軍に包囲され、約17倍の人数にわずか半日で落城、
戦国末期の北条流の築城法が解明され、山城の規模・構造が明らかになる。
特に堀や土塁の構築法、尾根を区切る曲輪の造成法、架橋や土橋の配置、自然の地形を巧みに取り入れた、山城のため宿命である飲料水の確保、その他。

13-5-4-7.jpg

続きを読む

道案内5

このシリーズも最後です
この城の裏側になります
不明門跡
一段と低い位置のある門、別名、あかずの門、2階建てで、物置に使用、1階部分は(床下)は門
普段は締め切られ、忍びの門である言われているが、現在門から外につながる道は不確認、
13-1-17-1不門跡

続きを読む

プロフィール

尾張小牧

Author:尾張小牧
FC2ブログへようこそ!
ブログをやり始めたばかりです、フィルムからデジタルに変更が2011・4月頃、
ニコンD5100標準、望遠300mm シグマ500㎜
追伸・見たもの、感じたものを撮っています、また、感じたこと、思いついたこと等を書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR