城跡

松代城跡
甲斐の武田信玄が越後の上杉謙信との川中島の合戦の際、武田方の前進基地として築かれた海津城が、その始まり、関ヶ原の戦いの後、二の丸・三の丸を整備し、土塁を石垣に築きなおしたものと考えられる、1622年、真田(信)が上田より移封されて以降、明治の廃城までの約250年間、松代藩真田家10万石の居城、

13-5-5-1松代城跡

続きを読む

スポンサーサイト

見る


山中城跡は、小田原に本城を置いた北条氏が、1560年代、小田原防御のために創築、
1589年、豊臣秀吉の小田原征伐に備えて、急ぎ西の丸や出丸等の増築、翌年3月、豊臣軍に包囲され、約17倍の人数にわずか半日で落城、
戦国末期の北条流の築城法が解明され、山城の規模・構造が明らかになる。
特に堀や土塁の構築法、尾根を区切る曲輪の造成法、架橋や土橋の配置、自然の地形を巧みに取り入れた、山城のため宿命である飲料水の確保、その他。

13-5-4-7.jpg

続きを読む

フジ

4月末から5月6日まで藤祭りのイベントがわが町の曼陀羅寺境内で行われました
今年のフジの花は最終日には散っていました、その中でも藤の花がある所を撮りましたが・・・

13-5-3-1曼陀羅寺の藤

続きを読む

ツツジ咲く

大倉公園茅葺き門
この門は、大正8年ごろ、大蔵別荘として建設され、この公園の1部として、昭和54年に県沿いの位置から移設、
岩手県遠野市の協会の協力により、平成21年に改修、
安城市
13-5-2-1大倉公園

続きを読む

フジ棚

広藤園のフジ
文政年間(1820年)ころ、この地の住民小田広作という人がこよなく藤を愛し、自ら木や竹を用いて藤棚を造り育てたのが起源、
先代も、このフジを継承し、色々な会でよく開催され、由緒ある藤を愛する市民も多くなり「ひろの長藤」として有名、
フジは、1・5Mに及ぶ長い花房が、1000平方M
13-5-1-1広藤園

続きを読む

見学2

前回に続き
バスツアーでこの日に宿泊する草津温泉の湯畑
湯気でボケている、滝のように湯が流れ落ちている

13-4-23-1草津温泉の湯畑

続きを読む

見学

友人草津温泉バスツアーに行きました、その時のスナップ
1日目-上田城
上田城跡とケヤキ並木通り
二の丸をかぎ手に囲んで、その延長(1163M)城の堅い守りに役立つ、
昭和3年5月、上田温電北東線が開通、この地を通っていた、同7年、廃止、
現在は、トンネルに痕跡らしきものがあった、
西櫓

13-4-22-1西櫓上田城跡

続きを読む

左遷?

高遠城跡から徒歩で数分の所にある屋敷、入り口、桜が咲いていた
絵島の囲い屋敷(説明文載せる)

13-4-21-1絵島の囲み屋敷

続きを読む

名前

高遠城址の近くにある花の丘公園から高遠城址を観る
奥には雪がある山々があり、中央部に建物が見えますのが城址(桜が満開でしたらピンク系で覆われるそうだ)

13-4-20-1花公園から見る・花

続きを読む

高遠城跡の桜

高遠城址公園
三峰川と藤沢川に削られた河岸段丘上の突端に位置、段丘上から見れば平城のように見えますが、他の三方から見ると川敷から80Mもの高い丘に上にある平城の姿をしているため、一般的に平城といわれている。桜、夏の新緑、紅葉と楽しめるそうです、
初めての桜見学(ここは)でした、数年前から行きたいと思いつつ、今回思い切ってくことが出来ましたが桜が散り始めていましたので美しさはなかったです

13-4-19-1高遠城跡公園

続きを読む

嶽見桜(袋坂峠サクラ)
下呂市天然記念物(江戸ヒガン桜)樹高22M幹周囲4.6M
袋坂峠は飛騨街道の難所とされ、小箱根の異名、この峠の頂上に桜がある、ここから北の方角を眺めると、その向こうには、雄大な御嶽が望める、
この桜の近くに見付屋と称する茶屋が営まれていた、明治初期には、荷馬車道として幅2間(約4M)の道路が開設され、その往来は多くなった、
昭和初期に、当時の皇族妃殿下が御通りに折り、ここにお手洗いが設けられたと伝わる、
この土地は桜の木と共に、平成7年に菅田笹洞下袋坂の遠藤さんが金山町に寄付。

13-4-18-1嶽見桜

続きを読む

流鏑馬

友人宅に遊びに立ち寄った時にお祭りがあるからといわれて、出かけた、
神社から4~500M位の所を馬が走る姿、
岐阜の可児のある神社で行われた流鏑馬、本来なら騎乗の方が弓を持って矢を射るがここは手で矢を放つ
(見ての所幅が狭く、近くには民家がある)
騎乗の人は高校生(または、中学生?)祭りの前にはある所で練習をするそうです
この後に、
13-4-16-1土田祭りの流鏑馬

続きを読む

古木桜11

瑠璃寺のシダレサクラ・・源頼朝が仏教の加護を念じ1197(建久8)年に同寺を幕府の祈願寺に選定した際植えら            れた、根元の幹回り約7M
            枯れては根元から再び新芽が出るといい、現在4代目、県の天然記念物
13-4-15-1瑠璃寺の桜

続きを読む

プロフィール

Author:尾張小牧
FC2ブログへようこそ!
ブログをやり始めたばかりです、フィルムからデジタルに変更が2011・4月頃、
ニコンD5100標準、望遠300mm シグマ500㎜
追伸・見たもの、感じたものを撮っています、また、感じたこと、思いついたこと等を書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR