世界遺産富士山

なばなの里のイベント  世界遺産富士山と銘打って行われたいた(先月半ば頃)
富士山の色変わりを
ダイヤモンド富士・・・とはでいかない

s-1富士山色変わり

平凡な写真ですが最後まで見て頂き有難うございます

続きを読む

スポンサーサイト

前々回に出した梅盆栽での一コマ
見学者が梅を鑑賞中のところを梅の木々から(見学者は見知らぬ人)

25見学者が鑑賞している

続きを読む

冬の花

寒い日々が続きますのでなかなか写真を撮りに行く気がしませんが、でも、ここに投稿しようと思うと
そんなことを言っている場合ではないと思い家の近場にある138パークのロウバイの花を撮りに行きました
この日は曇りでしたので空が灰色だったので残念ではありました。
アップで
14-2-19-1 138タワー内のロウバイの花

続きを読む

光りと風

桃山公園内にある風車の塔の中にあったステンド風ガラス?これは風車の塔の中にあった一部のデザイン
太陽光が角度よく当たれば床にこのガラスの色が写し出されます
22風車塔の中で

続きを読む

盆梅

大府市にある大倉公園内の旧大倉家の別荘で行われている盆梅祭を見に行きました(今月16日まで)無料
梅盆栽で有名なのが長浜で行われている

旧大倉和親別荘離れ、大倉公園は、大正8年、日本陶器(株){現・株ノリタケカンパニーリミテド}初代社長の大倉氏により建てられた「大倉別荘」が元になっています。中でもこの建物は、客人をもてなす離れとして使われたものです。
木造平屋建てで、入母屋造りの屋根は当時瓦葺でした。東南に広く開けた庭に面して四つの和室が配され、広縁でつなげられています。昭和2年、皇族の賀陽宮恒憲王が宿泊された。
14-2-14-1盆梅祭・大倉公園

続きを読む

古民家

高速道路を走りたくて浜松まで行き、道の駅に行こうと思ったが途中道路工事を(山間部の路を修理中)していたので
付近に何か見るものはないかと探していたら国指定鈴木住宅があったので立ち寄る

国指定建造物 鈴木住宅は、天竜川流域から浜名湖北岸、東三河地方に分布し、分棟型釜屋建ての農村民家で1821年に建築された。主屋と釜屋からなる形式の民家、古くから遠江における唯一のものとされており、この地方ではこれを釜屋建てあるいは撞木造りと呼んでいる。
現在の建物は、平成11年から13年かけて修理、
江戸末期から大正にかけては紙漉きを、大正から昭和初期にかけては養蚕を盛んに行い、その作業はすべて家の中で行われていた。釜屋の「うまや」では、馬や牛も飼われていた農民民家の素朴な合理的な構造に庶民の知と美が漂っている。
14-2-12-1国指定鈴木住宅

続きを読む

マイナスの図形

寒い朝の日に見つけたもの
14-2-2-1マイナスの図形

続きを読む

徳川園

先月に徳川園の牡丹の花を撮りに行きました
わら帽子に覆われている花
4枚までは色の違う花を
14-2-1-1徳川園

続きを読む

プロフィール

Author:尾張小牧
FC2ブログへようこそ!
ブログをやり始めたばかりです、フィルムからデジタルに変更が2011・4月頃、
ニコンD5100標準、望遠300mm シグマ500㎜
追伸・見たもの、感じたものを撮っています、また、感じたこと、思いついたこと等を書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR