FC2ブログ

発電所跡

旧八百津発電所が資料室になっている
明治44年、火力から水力へと発電の主力が移る中、木曽川水系最初の本格的発電所として建設、当時は国有数の
発電所として、明治、大正、昭和の3代にかけて、日本の近代化へ、昭和29年、丸山ダムの竣工により主力を丸山発電所に譲り昭和46年新丸山発電所も完成、同49年に閉鎖に、63年に渡る発電の歴史に幕、
立地や機器の選定を誤ったために、難工事の連続、水車の破裂事故等で大幅な歳月と建設費を余儀された、
これらの困難を乗り越えて、国産技術の向上、自立への基礎が固められた、 (中略) 日本を代表する歴史的な遺産、
平成10年には日本の産業発展の一役を担って貴重な産業遺産として、国の重要文化財に指定された、
12-6-27-1旧八百津発電所資料室
資料室の裏側から
水圧鉄管跡
12-6-27-2資料室の裏側から
旧発電所と丸山発電所
12-6-27-3旧発電所と丸山発電所
貯水槽跡
旧八百津発電所は、木曽川水系最初の水路式の発電所、明治44年に竣工、当時は高堰堤式発電所の技術が確立されていないため、水路式が採用、上流先から水路を使って取水する、水路は厳しい山、谷の中を通るため、トンネルや水道橋の連続、6割がトンネル、水はいったん幅35㍍、延長71㍍のこの貯水槽に入れる、水圧鉄管で発電所に流す、(略)
12-6-27-4貯水槽跡
蘇水峡
12-6-27-5蘇水峡
この岩?亀の頭に観えませんか
12-6-27-6亀の頭
蘇水峡橋
12-6-27-7蘇水峡橋
丸山発電所
12-6-27-8丸山発電所
旧発電所のある家の庭先に咲いていた、
12-6-27-9.jpg
おまけの写真
12-6-27-10.jpg
いつも 見て頂いてる皆さんに感謝の心、
有難うございます、
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

八百津の旧発電所跡、10年くらい前に見学しました。
内部は、当時の発電の様子がそのまま残されていて、係の人が
丁寧に説明してくれました。・・職業柄勉強になりました。

いつもこの横をすり抜けて、人道の丘だとか、八百津の名所を回っているのですが
その後訪れていません、

久しぶりに私も行ってこようかなあ

No title

 こんにちは!
 下から2枚目 これは何でしょうか
 初めて見る植物です

 お花? お花が終わった後の実?
 ユニークな形 珍しいですね~
 

No title

いずみ さん こんばんは!
コメント有難うございます、
私にも分からない植物ですのです、物珍しさで撮りました、

No title

dさん こんばんは!
コメント有難うございます、
友人に聞き行きました、
当時の人達は凄いと思いました、

No title

「旧八百津発電所」は名前だけは聞いていましたが実際このように見せていただいて歴史ともども良くわかりました。ありがとうございます。
花の名前ですが
最初の写真にあるものは「二ゲラ」和名は「黒種草」です。真っ黒な小さな種が一杯詰まっています。
そこから黒種草と言う名前がついたと言うことです。今は花が終わり種が袋の中で育っている所です。
最後はヤジロベイみたいにゆらゆら揺れて「踊って)いますね。だから「ヤナギハナガサ」です。

No title

北さん こんにちは!
コメント有難うございます、
花の名前を教えて頂き有難うございます、
写真の下に名を書いて置きます、

No title

こんばんは♪

少し抑えたような色調がレトロで懐かしいような雰囲気を醸し出している味わいある写真ですね♪

はじめまして こんにちは

ぼくも日曜日に行って来ました 旧八百津発電所。

なんか おっかない雰囲気に感じたのはぼくだけでしょうか
他にどなたも見えずに 一人っきりだったからでしょうけど

怖くなって逃げ帰ってきました 今度は大勢でゆっくり見学してきます

No title

小々次郎さん こんにちは!
コメント有難うございます、 
私の時も見学者は私だけでした、このような所を観る人が少なくなったでしょうね、
でも、昔の人々の凄さを感じます、

No title

なべ さん こんにちは!
コメント有難うございます、
建物が古くなり中の展示品は当時の物、見学者も年間にすると非常に少ないと思います、
プロフィール

尾張小牧

Author:尾張小牧
FC2ブログへようこそ!
ブログをやり始めたばかりです、フィルムからデジタルに変更が2011・4月頃、
ニコンD750標準、望遠200mm シグマ500㎜
追伸・見たもの、感じたものを撮っています、また、感じたこと、思いついたこと等を書いています。
パソコンのアドレス変更(busi49@zm.commufa.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR