FC2ブログ

かずら橋

続き
重要有形民俗文化財の祖谷のかずら橋、(この奥にもあります)
上から見る
祖谷のかずら橋  重要有形文化財
急峻な四国山地に抱かれた祖谷地域は、屋島の合戦に敗れ逃れた平国盛と安徳帝の一行が、平家
再興を願い土着したと伝わる隠田集落であり、近代まで外部との交通が隔絶されていたために、
中世以来の生活様式や独特の風俗が原型に近い状態で残されている、
厳寒な冬の山野で採取したシラクチカズラを編み重ねて作られたこの橋は、橋床の隙間から
谷底が見える、
橋の由来には、平家の落人が追ってから逃れるために切り落とせるように作ったとする説、
四国を巡行された弘法大師が困っている村人のためにつくったという説?
このつり橋は、3年に1度の架け替え工事がある、
長さ 45㍍  幅 2㍍  水面からの高さ(中央)14㍍
12-11-4-1かずら橋
橋の高さから見る、
12-11-4-2.jpg
12-11-4-3.jpg
この吊り橋に行く途中にある橋の(車が通れる、一様国道です、)所から見る
12-11-4-4.jpg
この橋は一方通行ですのでこちらは出口、
12-11-4-5.jpg
出口側から見る
12-11-4-6.jpg

琵琶の滝の由来
源平の戦いに屋島で負けた平国盛が安徳天皇を奉じ祖谷の潜入し、この地に土着したということは
古来史実としてみられ現在では学問的に究明せられ全国的に数多い平家伝説の一つにかぞえられている、その落人たちが昔日の古都の生活をしのびながら滝の下で琵琶をかなでつれづれを慰め合ったと伝えられている、
12-11-4-7琵琶の滝
いつも見て頂き有難うございます
次回も続きを、
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

岩盤

岩盤の川ですね!
きれいな水です。
岩盤に縄張りを持っている鮎は釣りにくいですよ!

No title

横須賀に帰る直前、行ってきました。
まだ紅葉には早かったで残念でしたがそれでも新しい発見もあり楽しかったです。

No title

コレは綺麗な風景ですね
マイナスイオンがバンバン出てそうですが、、、、、
高所恐怖症なので
この橋が渡れそうに無いです、、、、、、 (泣)

No title

加夢 さん こんばんは!

コメント有難うございます

高所恐怖症なのですか? それは残念ですね、

足元の所は隙間があり河底が見えますからスリルがあります、

No title

北さん こんばんは!

コメント有難うございます

瀬戸内のいる時はここはまだ近い方でしたね、いい所があれば地図と時間(時間がある限り)を
確認して出かけます、

No title

かやのたも さん こんばんは!

コメント有難うございます

アユ釣りの事は分かりませんがとても水が綺麗で冷たさを感じました、

プロフィール

尾張小牧

Author:尾張小牧
FC2ブログへようこそ!
ブログをやり始めたばかりです、フィルムからデジタルに変更が2011・4月頃、
ニコンD750標準、望遠200mm シグマ500㎜
追伸・見たもの、感じたものを撮っています、また、感じたこと、思いついたこと等を書いています。
パソコンのアドレス変更(busi49@zm.commufa.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR