FC2ブログ

吊り橋2

続き 今回は奥にあるかずら橋(先回のかずら橋からさらに奥にある30㌔くらいあり山道です)
記憶に間違いがなければこちらが女橋

奥祖谷二重かずら橋は、祖谷13橋といわれ生活道として利用されていましたが現在、
西祖谷山村善徳と共に2ヶ所だけ残っています、
約800年前平家一族が讃岐志度の浦に破れ、祖谷の地に逃れた後、剣山平家の馬場で軍馬の
調練に、また、木挽き、杣、猟師等に利用されたものです、剣山信仰のため、香川県、海部郡
高知県香美市との交易に一般生活道としても利用、

12-11-6-1奥二重かずら橋
この橋のそばに小さい滝がありました(男橋)滝の名前は書いてありませんでした

12-11-6-2.jpg
奥二重かずら橋は川底までが低い(女橋)
12-11-6-3.jpg
橋の作り方は同じ
12-11-6-4.jpg
男橋の下から橋を観る
12-11-6-5.jpg
橋の下を人が歩いている(女橋)
12-11-6-6.jpg
橋を渡ってから見る
12-11-6-7.jpg
橋の根元から見上げる、床柱?の間隔が広い
12-11-6-8.jpg
いつも見て頂き有難うございます
次回も続きます
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

もうね、絶対無理です
誰か渡っていたら、揺れるでしょ
他人でも怒っちゃいそうです(笑)
しかも下が見えるでしょ、、、、
高所恐怖症には、、、、ねえ /(^o^)\

No title

加夢さん こんばんは!

コメント有難うございます

吊り橋ですので人が通る時は揺れますし、隙間から下が見えますよ、

私も怖いですが角材を観ながら渡りました、
プロフィール

尾張小牧

Author:尾張小牧
FC2ブログへようこそ!
ブログをやり始めたばかりです、フィルムからデジタルに変更が2011・4月頃、
ニコンD750標準、望遠200mm シグマ500㎜
追伸・見たもの、感じたものを撮っています、また、感じたこと、思いついたこと等を書いています。
パソコンのアドレス変更(busi49@zm.commufa.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR