FC2ブログ

道案内4

続き

馬洗い岩
天守台跡の南下に大岩があり、馬洗い岩と呼ばれている、周囲約45Mの花崗岩の自然石、
名の由来は、苗木城が的に攻められ、敵に水の手を切られたとき、この岩に上に馬を乗せ米にて馬を洗い、水が豊富であるかのように敵を欺いたことからの名、

13-1-16-1馬洗い岩
笠置矢倉跡
本丸から西側にある矢倉、常時何も置かれていなかった、実際には床も合わせて3階建ての掛け屋造り、展望がよく、笠置山が見えることから笠置矢倉と呼ばれる
中心部から外を見る右前方に橋が見える、長めの椅子の向う側は石垣になっている
13-1-16-2笠置矢倉跡
一段低い所から中心をを観る
13-1-16-3.jpg
矢倉を立てる時に使用した跡(石に穴があけてあります)
13-1-16-4.jpg
笠置山が正面に見えます
13-1-16-5笠置山
最後まで見て頂き有難うございます
次回も
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

この磐の上にどうやって馬を乗せたのか?
ずっと考えてました。
米で洗った?
米の回収方法も考えてました。

No title

かやのたも さん こんばんは!

コメント有難うございます
この件つきましては私も疑問???です、
理由は分かりません
プロフィール

尾張小牧

Author:尾張小牧
FC2ブログへようこそ!
ブログをやり始めたばかりです、フィルムからデジタルに変更が2011・4月頃、
ニコンD750標準、望遠200mm シグマ500㎜
追伸・見たもの、感じたものを撮っています、また、感じたこと、思いついたこと等を書いています。
パソコンのアドレス変更(busi49@zm.commufa.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR