FC2ブログ

三寺まいり

三寺まいりのメインイベント会場
瀬戸川と白壁土蔵造り、ロウソク立てが並んでいます
三寺まいり
毎年1月15日親鸞聖人のご遺徳を偲び、円光寺、真宗寺、本光寺の3つの寺を参拝する行事、目抜き通りには2㍍を超す雪像ろうそくが立ち並び、瀬戸川沿いには千本ろうそくが灯され、古川の冬の風物詩として人々に親しまれています。
明治・大正時代、信州の製糸工場に出稼ぎに行っていた娘たちが12月末に帰省し、着飾って三寺まいりに出かけたことから、嫁を見立てるよい機会となり、多くの縁が結ばれたといわれています。

瀬戸川と白壁土蔵街
白壁土蔵やお寺の石垣を背景に約1000匹の鯉が泳ぐ瀬戸川は、しっとりとした情緒ある景観で城下町・飛騨古川の顔ともいえるスポット。
約400年前に増島城の壕の水を利用、新田開発のために作られた瀬戸川は瀬戸屋源兵衛という人が世話役になって作られたので瀬戸川と名付けた、
昔の瀬戸川は、野菜なども洗えるきれいな用水でしたが高度成長のころから著しく汚れ、瀬戸川を再び美しくしたいという願いから、1968年に住民の寄付により鯉が放流されました、冬季期間は
鯉は越冬池に引っ越し、春になると再び瀬戸川に戻す、
13-1-18-1イベント前の様子
メイン会場の反対側の瀬戸川と白壁土蔵
13-1-18-2.jpg
この奥の方に古川会館、屋台テント村がありました
13-1-18-3.jpg
メイン会場の方を見る
13-1-18-4.jpg
テント村のそばにあった灯篭
13-1-18-5.jpg
高山の町と同じように一の通り、二の通りとありその道に真中に雪柱で作られた和ろうそくの形(この中央部に火が灯される)
13-1-18-6.jpg
13-1-18-7.jpg
最後まで観て貰い有難うございます
次回は点灯、町で見たものと続きます
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪

エッ! 山寺って山形の? タイトルみたとき、ちょっとビックリしました(^_^;
古い土壁や堀と雪、しっとりと趣ある街並みを醸し出していますね♪
明かりが灯った夜の光景が楽しみになってきました^^

No title

なべ さん こんばんは!

コメント有難うございます
あわてん坊でごめなさい! 山→三です、
プロフィール

尾張小牧

Author:尾張小牧
FC2ブログへようこそ!
ブログをやり始めたばかりです、フィルムからデジタルに変更が2011・4月頃、
ニコンD750標準、望遠200mm シグマ500㎜
追伸・見たもの、感じたものを撮っています、また、感じたこと、思いついたこと等を書いています。
パソコンのアドレス変更(busi49@zm.commufa.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR