FC2ブログ

見る


山中城跡は、小田原に本城を置いた北条氏が、1560年代、小田原防御のために創築、
1589年、豊臣秀吉の小田原征伐に備えて、急ぎ西の丸や出丸等の増築、翌年3月、豊臣軍に包囲され、約17倍の人数にわずか半日で落城、
戦国末期の北条流の築城法が解明され、山城の規模・構造が明らかになる。
特に堀や土塁の構築法、尾根を区切る曲輪の造成法、架橋や土橋の配置、自然の地形を巧みに取り入れた、山城のため宿命である飲料水の確保、その他。

13-5-4-7.jpg
障子掘りは、堀のなかを区画するように畝を掘り残す、中央の区画には水が湧き出ており、溜まった水は南北の堀へ排水される仕組みになっている、このような水掘りと用水池を兼ねた堀が山城に作られることは非常に珍しい、
13-5-4-8.jpg
西ノ丸畝掘りは西の丸内部に敵が侵入することを防ぐため完全に曲輪の周囲を堀によってとりまく、水のない堀、水のある堀、泥土のある堀とに分けられる、
畝の高さは堀底から2M、さらに、西ノ丸の曲輪へ入るには約9M近くもよじ登らなければならない、
13-5-4-1山中城跡
13-5-4-2.jpg
手入れをされている人がいました
13-5-4-3.jpg
土塁はこの城のどの曲輪も土塁で囲まれている、石垣を使い以前は堀と土塁が主であった
13-5-4-4.jpg
13-5-4-5.jpg
新緑城めぐりの一つとして山中城跡へ行きました、
最後までご覧になって頂き有難うございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪

1枚目‥
ツツジ咲く山中城跡から遠くにf富士山か~♪
なんとも贅沢な眺めですね^^  写真をみてるだけでものんびり寛げそうです。

No title

なべ さん  おはようございます。
コメント有難うございます(大変遅れました)
この時は富士SAで休憩した時に富士山が雲一つない場面がありました、
城跡では雲がかかり残念でしたが晴天でよい日々でした。

No title

比較的近くにいながら「山中城跡」は聞くだけで実際に行ったことはありません。
こんなに整備されているとは・・・本拠地、小田原城より興味津々です。www

No title

: 北さん おはようございます。
コメント有難うございます
私も近い所では犬山城がありますが遠くから見るだけです(車を利用しているから)
以前から雑誌等で知っていましたがなかなか行くことが出来ず、
今回は行動するなら ”今だ、 と、思いましたので出かけました、
プロフィール

尾張小牧

Author:尾張小牧
FC2ブログへようこそ!
ブログをやり始めたばかりです、フィルムからデジタルに変更が2011・4月頃、
ニコンD750標準、望遠200mm シグマ500㎜
追伸・見たもの、感じたものを撮っています、また、感じたこと、思いついたこと等を書いています。
パソコンのアドレス変更(busi49@zm.commufa.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR