FC2ブログ

掛け踊り第2弾

第2弾目は
4人の若い衆たちの踊り、行進から神社境内まで休憩は1回のみ、午後3時まで踊り続ける若者4人です、その他の人達も踊ります、赤鬼の人は露払い、若者の近くにいる人は付添兼指導する方かな・・・背中に背負っているものは重さはあまりないと思いますが、でも、大変なことだと思います、村中の大イベントですから頑張れ・・と応援するのみです。
あとはコメントしませんが流れを見て頂きたいです、

14-9-17-1主力の4人踊り
私がいた所は建物の階段付近、見て分かるように大きな境内ではありません、

14-9-17-2.jpg
よく見ると観客はカメラマンが多いような気がします
村の人達は座って見学、
14-9-17-3.jpg
赤鬼は周りにいて露払いをしながら進んでいる
14-9-17-4.jpg
左足に背中が丸くなっている人がいます、この方々は次回、飛び跳ねます
14-9-17-5.jpg
4人の背中に担いでいるものを組みます、前屈みの状態
14-9-17-6.jpg
一緒に背中を伸ばす
14-9-17-7.jpg
そして、太鼓、鐘などを鳴らす
14-9-17-8.jpg
また、一人ずつ踊り出します、揺れている状態
14-9-17-9.jpg
4人の内、この人は鐘を持っています、他は、太鼓です
14-9-17-10.jpg
いつもご訪問有難うございます、次回もよろしくお願いします。第3弾
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪

一連の踊りを拝見させていただきました。
なんとなく旧伊達藩に伝わっている鹿踊りと動きが似ているような気がしました。
もしかしたら古来から伝わる伝統芸能のルーツは同じなのかもしれませんね

No title

素適なロケーションの中で行われる伝統行事ですね。
以前山北町でこのような行事を見ましたが、
後継者不足で地元の高校生などが手伝っていました。
こちらに青年団の文字が見えて頼もしいですね。
続きが楽しみです。

No title

aunt carrot さん こんばんは!

私も今回初めて見ました、
このような伝統行事は残してもらいたいと思います、
ここでも人手不足、それも子供たちです、また、男児が非常に少ないとの事でした、
男の子が少ないから行う行事が女の子も入れて行事が進行した、

No title

なべ さん  こんばんは!

旧伊達藩の鹿踊り、見たいと思いますので機会がありましたらお願いします。
プロフィール

尾張小牧

Author:尾張小牧
FC2ブログへようこそ!
ブログをやり始めたばかりです、フィルムからデジタルに変更が2011・4月頃、
ニコンD750標準、望遠200mm シグマ500㎜
追伸・見たもの、感じたものを撮っています、また、感じたこと、思いついたこと等を書いています。
パソコンのアドレス変更(busi49@zm.commufa.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR