FC2ブログ

道という題名で
道もいろいろあるけれど、ここは妻籠宿の中を通っている街道、中央部分にある木がここのポイントとなる
人の向こう側は二手に分かれる道がある、右側は登り、左側は少し下る道

15-1-12-1A017妻籠宿
飛騨古川の町の中を流れる瀬戸川、毎年、1月15日は三寺参りが行われる
画の手前に小さな橋があり、ここで、若い女性が和服を着て、ろうそくを立てお参りされる姿は
幻想的でした、この画は、ろうそくが灯されていません、夕方までにはまだまだ時間がありました、
川の右側に通路があります、

15-1-12-2A017瀬戸川
岐阜県にある大正村へ入る前の道、両サイドが黒い板壁でその当時を思い起こされます。
この奥にはロマン館があります、

15-1-12-3A017大正村
いつもご訪問有難うございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
素敵な街並みですねー。
撮影が上手なので更に素晴らしく見えます。
惹かれますね。

こんにちは。

中央自動車道を良く通るのですが、この近くを通るときはいつも寄ってみたいと思っていました。
未だ実現していませんでした。
風情のある街並みですね。
時間の工面をしていつかは行ってみたいと思っています。

こんにちは

素晴らしいですね、
撮影構図が良いですね、
妻籠宿は若いころ行きました、
こんな感じのところに宿をとり、
夕食時は旅の客皆で会話をしながら
楽しんだ思い出が有ります。

No title

my.rei7さん  こんばんは!

私は、泊まったことはないですがこのような古民家に泊まって旅の客と話をして見たいものです

No title

S-masaさん  こんばんは!

今度は機会を作って立ち寄ってみてください、また、この先には、馬篭宿もありますよ、

No title

さゆうさん こんばんは!

お褒め頂き有難うございます、
この妻籠宿の隣(距離にして8キロ)に馬篭宿があります、

No title

こんばんは♪

まるで江戸時代にタイムスリップしたよう…着流し姿のお侍さんが角からふらっとでてきそうな光景です。
こんな通りをのんびりと歩いてみたいです^^

No title

なべさん  こんばんは!

この場所に行くと江戸時代になったような気分、時代劇撮影が行われるといいと思いますが
なにせ、この建物は、住民がいて生活をされています、観光スポットになっているから、休日は人が多いです、
プロフィール

尾張小牧

Author:尾張小牧
FC2ブログへようこそ!
ブログをやり始めたばかりです、フィルムからデジタルに変更が2011・4月頃、
ニコンD750標準、望遠200mm シグマ500㎜
追伸・見たもの、感じたものを撮っています、また、感じたこと、思いついたこと等を書いています。
パソコンのアドレス変更(busi49@zm.commufa.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR